WinCCD Ver.2.00 の既知の問題
 現在公開させていただいているVer.2.00の不具合集を作ってみました。メールにてご報告いただいた皆様方、どうもありがとうございます(すみませんが、個別にはお返事を差し上げておりません)。下記リストには、2.00固有の問題や、2.00のみでなくWinCCDに古くから存在している不具合もあります。

1. SONYのRAWがワークシートに追加できない
 *.sr2の拡張子を持つSONYのRAWがワークシートに追加できない問題があることがわかりました。プログラム上の極めて平凡なミスであることがわかっています。次回のタイミングで修正します。

2. スライドショーの最後のページが表示されない
 表示はしていますが、一瞬しか出ず、結果的に表示されていないように見えたりしまいます。WinCCD内部で時間間隔を測る部分の調整で回避できる可能性があります。

3. 特定文字のフォルダ名のフォルダが開けない
 WinCCD内部で、UNICODEに対応していない部分があるため、一部の漢字などを含むフォルダが開けないことがあります。今後内部の完全なUNICODE化を段階的に考えています。

4. 一部のTIFFをロードすると、読み込みがストップしてしまう
 内部で、一般のTIFFか、カメラがRAWとして吐き出すTIFFなのか決めかねるケースがあることが分かっています。対策を予定しています。


 新しい問題などのご指摘をいただいた場合、こちらのページをアップデートしてお知らせすることを考えています。再現性のある不具合などにお気づきの場合は、レポートのご協力をいただけると助かります。

[トップページへ戻る]
Copyright (C) 2005- ALPIC All rights reserved.
support@alpic.jp