WinCCD Ver.2.00 Preview Betaのダウンロード(と使用上のご注意)
 大変お待たせしました。こちらにてご紹介させていただいているWinCCDの次期バージョン、Ver.2.00の開発途中のソフウエアをベータ公開させていただきます。

 ベータ版は、開発途中のソフトウエアで、通常のリリースに比べると動作が不安定なことがあります。この点をよくご注意いただき、理解した上でご使用ください。PC関係の初心者の方には向きません。
 通常版と異なり、このPreview版にはインストーラーが付属しません。インストーラーがないとソフトの起動方法が分からない方は、正規版までお待ちください。「どうやったら動かせますか?」というご質問には、すみませんがお答えしてしません。  一方、通常版として作っているものですので、通常版と同様に試用制限機能、ライセンスの登録機能などはありますし、ライセンス登録も可能です。

 ベータ版につき、再配布は厳禁いたします。
 また、ダウンロード先URLをお友達にご紹介いただく場合など、必ずこのページかトップページでお願いします。この注意ページを通さないアーカーブへの直リンクは一切禁止いたします。なお、直リンク等を発見し次第、ベータ版の公開は中止いたしますのでご注意願います。
 アーカイブには、zipパスワード制限をかけています。パスワードは「alccd」です。

 主な変更点は、
 ・オンデマンドキャッシュ/オンメモリキャッシュの切り替えにより、大量のファイルをストレスフリーでブラウズ可能に。
  (1万を超えるファイルのフォルダもほぼ一瞬で開け、すぐにブラウズに移れます)
  (HDD上にキャッシュファイル等は残しません&メモリ使用量も抑えられます)
 ・サムネイルのキャッシング場所をVRAMからメインメモリ側へと大幅に見直し。リソース不足強化。
 ・ミニプレビューウインドウによる、中程度の解像度確認がブラウズ画面で可能に。
  (マルチスレッドでバックグラウンドでデコード。ほとんどストレスがありません)
 ・サムネイルにツールチップを追加、Exifの基本情報がマウスを置くだけで表示可能に。
 ・ツールバーの下にコンボボックスを装備。フォルダの直接指定が可能に。
 っといった点です。

今回サムネイル作成回りを大幅に変更したため、使用感が激変しています。ベータ版ですが、慣れると旧バージョンに戻すのに抵抗が出るほどです。

キャッシュ方式の切り替えが可能です。
 オンメモリキャッシュ(=従来方式:高速スクロール&低速フォルダオープン)
 オンデマンドキャッシュ(=新方式:高速フォルダオープン)
オンデマンドキャッシュとは...
 これまでのWinCCDはフォルダのサムネイルを、フォルダを開くたびにバックグラウンドで全て作成していました。このため一旦メモリ上にサムネイルができると超高速スクロールができる反面、極端にたくさんのファイルがあるフォルダを開くとシステムリソース的に厳しい問題がありました(オンメモリキャッシュ)。
 オンデマンドキャッシュは、「サムネイルビューで今見ている周辺のファイルのサムネイルしか作らない」という、今回から導入された、新しい方式のサムネイル作成方法です。サムネイルビューを大きくスクロールするとその都度サムネイルキャッシュを作成し、スクロール的に少し離れた不要なサムネイルキャッシュはメモリ上から消去することで、システムリソースを劇的に節約します。この「その都度作るキャッシュ」をもったりと動作させずに高速にストレスフリーで実現するのに腐心しました。WinCCDではオンデマンドの場合でも、キャッシュマネージメントをすべてをメイン&ビデオメモリ上で行うため、HDD上に煩わしいファイルなどを残さないことも特徴です。
ベータ版公開という性格を理解した上でVer.2.00Previewをダウンロードする
Ver.2.00 Previewの既知の問題はこちらから
[トップページへ戻る]
Copyright (C) 2005- ALPIC All rights reserved.
support@alpic.jp