WinCCD Ver.2.00 Preview Betaの既知の問題
 現在公開させていただいているVer.2.00の開発途中版の不具合集を作ってみました。メールにてご報告いただいた皆様方、どうもありがとうございます(すみませんが、個別にはお返事を差し上げておりません)。下記リストには、2.00固有の問題や、2.00のみでなくWinCCDに古くから存在している不具合もあります。

1. スライドショーの最後のページが表示されない
 表示はしていますが、一瞬しか出ず、結果的に表示されていないように見えたりしまいます。WinCCD内部で時間間隔を測る部分の調整で回避できる可能性があります。

2. Exifの撮影日時でソートされない
 オンデマンドキャッシュ使用時には事前にExif情報を取得しないため、Exifの撮影日時によるソートはキャッシュが存在している範囲でしかできなくなります。また、NEFを純正アプリなどで編集すると時間のソートがおかしくなることがあります。何をキーにしてソートするか?の部分の見直しで対応できそうです。(手元の開発版で対応きました。2007/02/06追記)

3. フォルダの新規作成&リネームで挙動が多少不安定になることがある
 ALPICでも確認できている現象で、新規作成ではおかしな名前のフォルダができることもあります。完全な修正にはかなりの工数がかかるため、段階的に修正していくことを考えています。WinCCDの左側ペインのエクスプローラのようなツリーは、内部的にエクスプローラを流用しているように見えますが、実はエクスプローラに似せてALPICでゼロから作っている部分で、エクスプローラの真似をしたいだけでビューアーそのものには直接関係ない範囲の開発もバックグラウンドには多く存在しており、なかなか手間のかかる部分です。

4. 特定文字のフォルダ名のフォルダが開けない
 WinCCD内部で、UNICODEに対応していない部分があるため、一部の漢字などを含むフォルダが開けないことがあります。今後内部の完全なUNICODE化を段階的に考えています。

 新しい問題などのご指摘をいただいた場合、こちらのページをアップデートしてお知らせすることを考えています。

[トップページへ戻る]
Copyright (C) 2005- ALPIC All rights reserved.
support@alpic.jp